アウトプット学習

アウトプット型のカリキュラムで効率的にプログラミングを身につけましょう。有料会員になると公開中の620時間分のコンテンツと340問のコーディング問題にアクセスすることができるようになります。

無料会員との比較

Recursionの全てのサービスを受講するためには、月額プランもしくは年額プランへの登録が必要となります。

あなたの受講スタイルに合わせたプランをお選びいただけます。

月額費用

Lite

無料

text

Premium

$61/ 月

年額($588/年)プランの場合、実質$49/月になります
開始する 今すぐサインアップ
総ページ数 150 990
カリキュラムページ数 80 500
コーディング問題数 25 340
開発演習
チャレンジ問題
エンジニアへの質問

(制限なし)

コミュニティ
学習目安時間(hr) 45

620

よくある質問

A. 一見、コンピュータサイエンスと聞くと難しい印象を抱くかもしれませんが、Recursionではアップロード前に、未経験者と難易度を適切に調節しています。またコンテンツ、問題、プロジェクトの全てがRecursionのシステム内で完結するので煩わしい環境構築を自分で行う必要はありません。疑問がある場合は、専用コミュニティでいつでも気軽に質問することができます。

A. カリキュラムではPython, JavaScript, PHP, Java, C++を学習することができます。コーディング問題に関しては、Ruby, C#, TypeScript, Goを加えた9言語を対応予定です。

A. いいえ、競技プログラミングのサービスではありません。競技プロはバックエンド、データサイエンス、フルスタック、モバイル/デスクトップ アプリ、組み込みシステム、コンピュータグラフィックス、人工知能と同様にCSの分野の1つになります。競プロを目指したい方にとってもCSは役に立つ知識になります。

Recursionの問題は競プロ用ではなく、あくまでコンテンツで学習したコンピュータサイエンスをアウトプットして身につける目的で組み込まれてます。競プロでは、より厳密な範囲や計算量の制約が存在し、さらにプログラミングスピードも測定しますが、Recursionではそのような機能を実装していないので、競プロをやりたい方は競プロ専用サイトの利用をお勧めします。

Recursionはソフトウェアエンジニアリングにフォーカスしたサービスです。アルゴリズムとデータ構造に加えて、OOP、フレームワーク等、ソフトウェア開発に必要なスキルを学習し、プロジェクトでアウトプットするカリキュラム設計になっています。

A. プロジェクトではウェブアプリケーションの開発を中心に学習します。プロジェクトでは、オブジェクト、データ構造、アルゴリズム等、コンテンツで学んだ内容をアプリケーションへ適用します。また開発については、Recursionのシステム内で簡潔させることができるので、独自でIDEやエディタを用意する必要はありません。各個人のプロジェクトのデータは全てRecursion内のシステム内に保存されるので、進捗状況やコードの共有を簡単に行うことができます。

A. プログラミング歴が0-6ヶ月で、これから実用的なソフトウェアエンジニアリング力を身につけたい方におすすめです。コンピュータサイエンスには度々数学が出てくるので、高校レベルの数学の知識がある方はその知識を存分に活かすことができるでしょう。Recursionは短期集中型のプログラミングスクールではないのでご注意ください。

A. 有料ユーザーへ登録完了後、ダッシュボードの設定から、Recursion専用コミュニティへ参加することができます。コミュニティではコンテンツに関する質問回答以外にも、もくもく会、メンターシッププログラム等のイベントも開催しておりますので、ご気軽にご参加ください。

A. 無料会員は「コンピュータサイエンス基礎・初級」「HTML/CSS/Bootstrap」コース(合計45時間分)を学習することができます。コンピュータサイエンス基礎・初級コースは、データ、プリミティブ型、変数、関数のレッスンによって構成されており、Python, JavaScript, PHP, Java, C++を使って学習することができます。コースの詳細に関してはこちらのページを参照ください。

A. 申し訳ありませんが、現時点では学生割引プランを作成しておりません。今後コース、プロジェクトの数が増えた際に大学生の割引については検討させて頂きます。

A. Recursionの月額プランでは購入した日から1ヶ月間有料プランが利用可能となるので、月初めかどうかは支払い金額に影響を及ぼしません。例えば、2月20日に月額プランを購入した場合、3月20日まで有効となります。

A. RecursionのCo-Founderはコンピュータサイエンス歴10年で、現在シリコンバレーのFacebook社でソフトウェアエンジニアとして勤務しています。詳しくはこちらを参照ください。

Recursionを使うのってどんな人?

Recursionはさまざまな方々に利用されています。

実践的なスキルを身に付けて市場価値を高めたい方から自分でソフトウェアを開発したい方。はたまた趣味としてコンピュータサイエンスを学習したい方まで。

Recurisonは、ソフトウェアエンジニアリング力を本気で身に付けたいすべての人のお役に立てるサービスです。

Recursionを始める前に他のサービスや書籍などで学習しましたが、ことごとく挫折しました。Recursionは疑問はすぐに解決できますし、ユーザー間の交流も活発で時には刺激し合い時には支え合い、学習を継続するには最適な環境となっていると感じます。この環境&価格で学べるのは感謝しかありません。

メーカー開発職 男性

CS専攻で留学ができなくなった矢先にRecursionに出会いました。僕はほんとにラッキーです。大学と比べて安いし内容も濃くて人生救われた気がします。Recursionに出会っていなかったらと思うとほんとにゾッとします。未経験から約一年たってOSSを開発しようとしてるなんて夢にも思いませんでした。

大学生 男性

RecursionでCSを学習することで、実務上の難しいコードを読んだり書いたりすることが以前よりもスムーズにできるようになりました。また、アウトプット中心の学習になるのでコーディングスキルも身に付きますし、分からないことがあればコミュニティがサポートもしてくれるので学習の継続もしやすいです。

Webエンジニア 男性

元々、独学で1年半ほどプログラミングの勉強をしていたものの、実際にプログラムが組めるかと問われれば厳しいレベルでした。そこからRecursionに出会い、楽しくて夢中で取組み気づけば半年。Webエンジニアとして内定獲得できました!これからもRecursionと共に成長していきたいです。

Webエンジニア 女性

コンピュータサイエンスを学びたいと思い、Recursionを始めました。膨大なアウトプットのおかげで、メモリやアルゴリズム、時間計算量を意識してコードを書けるようになりました。文系でもエンジニアになれる日本で、ただ漠然とコードを書く人と一線を画したい方には大変おすすめです。‬

Webエンジニア 男性

Recursionはアウトプット中心の学習で、手や頭を使ってコンピュータサイエンスを基礎から学ぶことができます。プログラミング初心者の私でも「関数」や「オブジェクト指向」などを深く理解することができました。テスト検証の段階でとても満足していますし、今後のサービス拡大が非常に楽しみです。

金融業 男性

初心者から開発者に

プログラミングを習得するためにはコンピュータサイエンスの知識が不可欠です。アメリカの大学のカリキュラムに沿った、アウトプット型のコンテンツで未経験から本格的なエンジニアを目指しましょう。